S字構図

S字

S字構図

 

線には直線と曲線があります。曲線は柔らかな印象を与えます。その中のS字構図は曲線型構図の代表的な一つです。

 

自然の中にはS字をしたものがたくさんあります。いろいろ探してみましょう。どちらかというと水平アングルよりは、ローアングルやハイアングルのほうが見つけやすいでしょう。

 

風景などの場合、奥行き感や遠近感が出て、空間の広がりを感じられるようになります。横位置より縦位置のほうがS字が強調されます。

 

また、ハッキリとしたS字を描かなくても、蛇行した流れを感じる配置のものもS字構図と考えてもいいと思います。Sは逆の形のZでも、ゆるやかさが感じられれば構わないです。

 

花などの小さなものから風景のように大きなものまで、いろいろ応用が利く構図です。