デジカメ 初心者 入門

デジカメを楽しむのに、難しい専門用語を覚える必要はありません!

このサイトでは、難しい専門用語が分からなくても、デジタル写真の基礎知識を理解できて、デジカメの基本的な使い方もできるように解説しています。

 

写真が上手くなるために、思うような写真が撮れるようになるために、まずは基本の3つの「さ」からマスターしていきましょう!

 

レンズの交換できる一眼カメラを中心に書いていますが、コンデジやスマホでの撮影にも参考にしてもらえると思います。

 

 

出来るだけ簡単にデジカメ用語を解説しています。

 

「あ行」 「か行」 「さ行」 「た行」 「な行」 「は行」 「ま行」 「や行」 「ら行」 「わ行」  「A〜」 

 

これから始めよう!3つの「さ」をマスターしよう!

 

 

写真が上手くなるいちばんの近道

写真が上手くなるにはいろいろな構図を覚えたり、テクニックを覚えなければいけない・・・なんて思っていませんか。

 

もちろんそれらは大切なのですが、最初に覚えることはそれほどたくさん必要ではありません。

 

また、難しい用語は最初から正確に覚えなくても構いません。まず覚えたいのは次の3つです。

標準の明るさで撮れるようになること
的確なピント合わせ、ブレなし撮影できるようになること
白いものを白く撮影できるようになること

 

これらはカメラのオートでも、たいていは綺麗に上手く写せるのですが、万能ではありません。

 

そのためにはカメラマンが補正、修正して撮影する必要があります。その方法をまずマスターしましょう。

 

それが写真が上手くなる、いちばんの近道だと思います。

 

デジカメ,写真, 初心者,入門